過去の展示一覧

保坂優子作品展

 「 青空を見上げた日」 

2022年11月18日(金)〜30日(金)
am 11:00 〜 pm6:00(最終日〜pm5:00) 【木曜日定休日】

※喫茶はお休みさせていただきます。

※新型コロナウィルス感染防止の為、入店時は、マスクの着用、手指のアルコール消毒をお願い致します。
あしからずご了承のほど、よろしくお願いいたします。

投稿日: 2022年11月2日 水曜日 | ブックマークはこちらへ | トラックバックはこちらへ

山城直人・井上かおり二人展

YAMASHIRO NAOTO/INOUE KAORI CERAMIC ART EXHIBITION vol.2

2022年11月日(金)〜9日(水)
11:00 am〜6:00 pm (最終日 〜 5:00 pm)


2年ぶりに二人展を開催します。

遊び心のある変わった器や置物を出展します。
ご高覧頂けると幸いです。
山城直人・井上かおり

投稿日: 2022年10月2日 日曜日 | ブックマークはこちらへ | トラックバックはこちらへ

谷口幸三郎展

=======えをかくせいかつ =======
2022年10月21日(金)〜11月2日(水)
am11:00 〜 pm6:00 (最終日〜 PM5:00) 
【木曜定休日】
=======================

「Bon Voyage」

絵描きになるという夢はかなえられたのかしら?
そして今、その夢をかなえ続けている僕の毎日に
「Bon Voyage」

《作家在廊日》
10月21日(金)〜10月26日(水)(時間不定)

※新型コロナウィルス感染防止の為、入店時は、マスクの着用、手指のアルコール消毒をお願い致します。
あしからずご了承のほど、よろしくお願いいたします。

投稿日: 2022年9月25日 日曜日 | ブックマークはこちらへ | トラックバックはこちらへ

鍛治師 河上真琴展

〜・〜・〜・〜 線に宿るいのち 〜・〜・〜・〜

2022年9月2日(金)〜14日(水)
11:00〜 18:00【木曜日定休日】
◉最終日は、午後 5 時で終了いたします。

炎と金槌で繊細に打ち上げられた灯りや花入などの作品をどうぞご高覧ください。
(河上真琴)

【作家在廊日】
 9月13日(火)、14日(水)

■プロフィール■
鍛冶師。
1989年 石川県小松市生まれ。<
2011年 金沢美術工芸大学製品デザイン専攻卒業
     河上知明に師事し自宅工房あとりえ三昧亭にて制作を始め、
     以降全国のギャラリーで作品を発表し続けている。
2018年 あとりえ三昧亭代表に就任。   
     看板や贈り物など一人一人の思いに合わせたオーダーメイド制作も
     幅広く行っている。

投稿日: 2022年7月24日 日曜日 | ブックマークはこちらへ | トラックバックはこちらへ

竹内玄太郎展

〜・〜・〜・〜う つ わ 〜・〜・〜・〜

2022年7月15日(金)〜8月3日(水)
am.11:00〜 pm.6:00【木曜日定休日】
◉最終日は、午後 5 時で終了いたします。

京都の7月と言えば祇園祭。山鉾巡行が3年ぶりに開催とのこと。
徐々に例年の行事が再開されることに安堵します。日常が有難いと思う日々。
コロナ禍では、家庭での料理に楽しみを見つけられることもあったのではないでしょうか?
器もそのひとつ。夏は涼しげな器が食欲を促進し、夏バテ防止にも繋がります。
日々のくらし、毎日の食事を大切にしたいですね。

※新型コロナウィルス感染防止の為、入店時は、マスクの着用、手指のアルコール消毒をお願い致します。喫茶はお休みさせていただきます。
あしからずご了承のほど、よろしくお願いいたします。


投稿日: 2022年7月10日 日曜日 | ブックマークはこちらへ | トラックバックはこちらへ

林雄三 針金細工 展

2022年5月20日(金)〜6月1日(水)
-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●
午前 11 時 〜 午後 6時【木曜日定休日】
◉最終日は、午後 5 時で終了いたします。
-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●-●

動物、鳥、虫のオブジェやアクセサリーを展示致します。

【作家在廊予定日】
5月20日(金)、21日(土)

投稿日: 2022年5月19日 木曜日 | ブックマークはこちらへ | トラックバックはこちらへ

福豆展

・・・鬼は〜外、福は〜内!」 ・・・

2022年1月22日(土)〜2月9日(水)【木曜日定休】
11:00 am〜6:00 pm (最終日 〜 5:00 pm)

“フク和ウチ”恒例、節分企画の「福豆展」。「福」「豆」をテーマに、豆皿や豆版画、縁起物、節分に因んだ作品等の展覧会です。2022年の干支は「壬寅」。「陽気を孕み、春の胎動を助く」、冬が厳しいほど春の芽吹きは生命力に溢れ、華々しく生まれる年になるということだそうです。コロナ感染症により、不便な生活を余儀なくされましたが、2022年は、春の芽吹きのように活気ある年となることを願います。魔を滅して”良い年となりますよう、無病息災を願って『鬼は〜外、福は〜内!

【出品作家】
稲澤隆生(陶磁)/ 宇野夏子(木工)
櫻井靖子(陶磁)/竹内玄太郎(陶磁)
中田美穂(陶磁・版画)/ 原 敬子(菓子)
保坂優子(版画)/松浦コータロー(陶磁)
松浦ナオコ(陶磁)/三木表悦(木漆)

※入店時は、マスクの着用、手指のアルコール消毒をお願い致します。
※新型コロナウィルス感染防止の為、人数を制限して御入店していただく場合があります。
※喫茶の営業は、お休み致します。
※今後の状況によっては、変更となる場合もございます。あしからずご了承のほど、よろしくお願いいたします。

投稿日: 2022年1月11日 火曜日 | ブックマークはこちらへ | トラックバックはこちらへ