過去の展示一覧

ミヤケマイ銅版画展

÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷「喫茶去」÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷
2017年10月1日(日)〜18日(水)
am11:00 〜 pm7:00 (最終日〜 PM5:00) 【木曜日定休日

miyakesan
= = = = = = = = = =  陶器展示協力 = = = = = = = = = =
稲澤隆生  竹内玄太郎  出口ふゆひ  村田匠也
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

『喫茶去』とは、「どうぞお茶を召し上がれ」という意味の禅語。
中国 唐時代に禅僧 趙州和尚が、誰に対しても分け隔てなく「喫茶去」
といってお茶をもてなしたことから、すべての人に対し平等に接する
ことの大事さを説いたとされています。
「一緒にお茶でもいかがですか」
という言葉は人を穏やかな気持ちにさせます。
どうぞお茶を飲みながら、いろいろなお茶の風景をお楽しみください。

投稿日: 2017年9月20日 水曜日 | ブックマークはこちらへ | トラックバックはこちらへ

谷口幸三郎展

taniguchisensei
 =======えをかくせいかつ =======
2017年9月15日(金)〜27日(水)
am11:00 〜 pm7:00 (最終日〜 PM5:00) 木曜日定休日
=======================

 「ふたり」
「ひとりになったら施設かな」と、
夕食時に妻が言う。
そういえば、僕の作品に
登場するのは「ふたり」が多い。
で、今回のタイトルは「ふたり」。

《作家在廊日》
9月15日(金)〜19日(火)(時間不定)
 
 

投稿日: 2017年9月13日 水曜日 | ブックマークはこちらへ | トラックバックはこちらへ

藤枝リュウジ展

–¼Ì–¢Ý’è-2 ◆ ◆ ◆   マネキネコ ◆ ◆ ◆ 

2017年7月14日(金)〜7月26日(水)
am11:00 〜 pm7:00 (最終日〜 PM5:00) 木曜日定休日



京都の7月は祇園祭。災厄を払い、疫病を除いて福を招くよう祈願します。
フク和ウチでも無病息災を祈念し、福をよびこむようにと『マネキネコ展』を開催します。

是非お立ち寄りください。

◎プロフィール◎
藤枝リュウジ(ふじえだりゅうじ)
東京都生まれ。東京藝術大学工芸科卒。
約5年の広告制作会社サン・アド勤務を経て、アートディレクター、イラストレーターとして活動。
NHK教育テレビの子ども番組『ハッチポッチステーション』のキャラクターデザイン、
番組のアートディレクションをきっかけに、『クインテット』『フックブックロー』を、
そして現在『コレナンデ商会』を制作中。
「ことばのからくり」シリーズ(岩波書店)、『よるくまくるよ』『ぞうからかうぞ』(BL出版)、
『ありんここりん』(教育画劇)などの絵本制作も行う。
日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)、東京イラストレーターズソサエティ(TIS)会員。

★作家在廊予定日:7/17〜19(時間未定)

投稿日: 2017年7月11日 火曜日 | ブックマークはこちらへ | トラックバックはこちらへ

古川タク展

■・■・■ 一茶のセンス ■・■・■
furukawasensei
2017年6月9日(金)〜28日(水)
11:00 am〜7:00 pm (最終日 〜 5:00 pm)●木曜定休●

今秋公開予定の映画『一茶』のエンドロールのアニメーションを
手掛けられた古川タク氏。
今回の展覧会は、その上映に先駆け、江戸時代を代表する
俳諧師“小林一茶”がテーマです。
俳句とイラストの色紙額、扇子、線画の冊子の展示の他、
アニメーション映像の上映も致します。
ハイセンスな俳句と絵のコラボをお楽しみください。

《在廊日》
6月9日(金)、10日(土)、11日(日)(15:00まで)
23日(金)、24日(土)、26日(月)

投稿日: 2017年6月3日 土曜日 | ブックマークはこちらへ | トラックバックはこちらへ

角香織 パラソル展

◆・◆・◆ララ セニョリータのパラソルとカオのお財布◆・◆・◆・◆
sumisan
2017年5月26日(金)〜 6月6日(火)
11:00 am〜7:00 pm (最終日 〜 5:00 pm)●木曜定休●

★ララ セニョリータのパラソル      www.lalasenorita.com
2017年はスウェーデンやクラシックなインドネシアバティックなどの特徴あるプリント生地を使ったパラソルや晴雨兼用傘など。楽しいアフリカンプリントのパッチワークバックやガーナのろうけつ染め生地をあしらったカゴバックなど素材感いっぱいの雑貨たちです。

★カオスのお財布  www.in-kaos.com
リニューアルしたカオスのお財布や名刺入れ、キーケースなど。
昔の着物のテキスタイルを使ったユニークな一点ものばかり、美しい仕上がりです。

デザイナー角香織は、5月26日(金)ギャラリーフク和ウチにて皆様のお越しをお待ちしております。

投稿日: 2017年4月24日 月曜日 | ブックマークはこちらへ | トラックバックはこちらへ

山田さきこ展

×××××こま編みの黒いアクセサリー×××××
yamadasan
2017年5月5日(金)〜24日(水)
11:00 am〜7:00 pm (最終日 〜 5:00 pm)●木曜定休●

フク和ウチでは、カラフルなニットアクセサリーやバッグの展覧会をしていただいている山田さきこさん。
5回目となる今回は、色を「黒」にしぼった作品展。黒一色で静かなようで、リズムカルな形、カッコいいアクセサリーが勢揃い。指輪などは、金工作家の宮本徳子さんとのコラボ作品。欠かせないアイテムになること必須です。ひと味違った山田さきこさんの世界を是非ご覧下さい。

投稿日: 2017年4月24日 月曜日 | ブックマークはこちらへ | トラックバックはこちらへ

望月久 写真展

▲|▼|▲|▼|▲  FOREST ▲|▼|▲|▼|▲

2017年4月21日(金)〜5月3日(水)
11:00 am〜7:00 pm (最終日 〜 5:00 pm)木曜定休

mochizukisan

 

 

 

 

 

 

プロフィール

北京国際研修学院客員教授
安徽省師範大学客員教授
東京都在住
web-site:http://hmochizuki.com

写真家白川義員氏の助手経てフリー
1998年、2005年、山岳雑誌「山と渓谷」の表紙撮影
全日空機内誌「翼の王国」 週刊文春など多くの雑誌を中心に撮影、特に“野菜はどこから来たか?“をテーマにした週間文春連載の「野菜のルーツ」では野菜の野生種を求めて6年間で60カ国を取材。
日本政府環境省富山県中部山岳国立公園黒部川欅平ビジターセンター、岩手県十和田八幡平国立公園網張ビジターセンターの大型ディスプレー用写真撮影のため、延べ2年間両地域を撮影
2004年、北京故宮での紫禁城国際写真展にサルカド、ナックウエー、マッカリー等海外写真家と共に招待参加
北京市対外交流部の依頼で2007年、北京オリンピックの写真集「オリンピックの街・北京」の撮影で世界の10人の写真家の一人として参加2007年からキヤノン中国の要請で中国全土の自然風景の撮影と同時に
NPO法人日中写真文化交流協会主催で開始した日中相互理解促進を図る為、
日本と中国の各地で写真による交流事業を実施。
2008年 キヤノンカレンダー
2008年北京故宮神武門と東京フォーラムにおいて両国30数名による日中
写真交流展を主宰
2010年8月 東京銀座キヤノンサロン 日中写真家二人展開催
2010年 キヤノン中国カレンダー
2011年9月 中国三大写真コンテストの一つ、中国撮影家協会主催・麗水中
国国際写真コンテスト審査委員

主な写真展
「樹氷原」 東京ニコンサロン、「黒部峡谷」 銀座富士フォトサロン、「黒伏高原の四季」山形県庁舎、「八幡平・安比高原の四季」
銀座キヤノンギャラリー、品川キヤノンSタワーギャラリー、「森厳」東京台場ギャラリー21
「FOREST」外国特派委員協会  その他多数
以下は中国内での個展
タイトル「我眼中的中国」北京・泰吉軒画廊、湖北省宣昌市、「我眼中的日本・中国展」上海キヤノンギャラリー、広州キヤノンギャラリー及び北京中日青年交流中心・橋画廊他6カ所で開催、「
その他多数
共著 「愛しき山河」歌人福島泰樹氏と現代短歌と自然写真とのコラボレーション

投稿日: 2017年3月29日 水曜日 | ブックマークはこちらへ | トラックバックはこちらへ

安田辰雄 紙模型展

yasudasan

2017年4月14日(金)〜4月19日(水)
11:00 am〜7:00 pm (最終日 〜 5:00 pm)

楽しいこと、困ったこと、変だなぁと思ったこと
などをカタチにしました。  安田辰雄

投稿日: 2017年3月8日 水曜日 | ブックマークはこちらへ | トラックバックはこちらへ

竹内玄太郎展

takeuchisandm==+=+=+= うつわ =+=+=+=+=

2017年3月24日(金)〜4月12日(水)
11:00 am〜7:00 pm (最終日 〜 5:00 pm)●木曜定休●

春に向け、花をモチーフにした器がならびます。
 
【写真各器のサイズ】
左下の器はルリ花紋茶碗、口径13.5㎝高さ5㎝
右の器はルリ花紋盃、口径7㎝高さ4㎝
左上の器は白磁花紋盃、6.5㎝高さ4㎝

投稿日: 2017年3月6日 月曜日 | ブックマークはこちらへ | トラックバックはこちらへ

福豆展

・・・  福は〜内! ・・・

2016年1月15日(日)〜2月5日(日)
【木曜日定休】

11:00 am〜7:00 pm (最終日 〜 5:00 pm)
fukumame

“フク和ウチ”恒例、節分企画の「福豆展」も5回目となりました。節分に因んで「豆」をテーマに、豆皿の他、豆の絵柄や形のもの、小さいという意味での「豆」なもの、「豆」菓子等、今年は15名の作家の作品が並びます。
魔を滅するという「豆」。豆な作品を使って、豆を食べ、豆を撒いて、無病息災を願い「福は〜内!」

【出品作家】
稲澤隆生(陶磁)/ 宇野夏子(木工)/ 小野あや(陶磁)
田泉夏実(漆工)/ 竹内玄太郎(陶磁)
田中美佐(ガラス・陶磁)/ どいまき(イラスト)
中田美穂(陶磁)/ 原 敬子(菓子)/ 保坂優子(版画・彫金)
松浦コータロー(陶磁)/ 松浦ナオコ(陶磁)
三木啓樂(木漆)/ 村田匠也(陶磁)/ やのさちこ(漆・蒔絵)

 

投稿日: 2017年1月1日 日曜日 | ブックマークはこちらへ | トラックバックはこちらへ